シマフクロウのアウトドア日記

登山、ランニング、カヤック、スノボなど大好きな趣味の日記を綴ります

初めてのカヤックにARFEQボイジャー460Tを選んだ理由とメリット・デメリット

 

f:id:no-self-enlightenment:20161127210712j:plain

写真は私の愛艇「ARFEQボイジャー460T」で、フォールディングと呼ばれる組み立て式のものです。


▼フォールディングカヤックを選んだ理由

同じくらいの予算で面倒な組立作業のいらないFRPなどの樹脂製のカヤックもあるのですが、自宅にカヤックの置き場所がないことが最大の決め手となり、組み立て式のフォールディングカヤックを選びました。

 

 

▼フォールディングカヤックの主なメリット

f:id:no-self-enlightenment:20161128112033j:plain

  1. 自宅で置き場所に困らない
  2. キャリアがなくてもクルマに積み込める
  3. ケースに入れた状態なら1人で持ち運べる

f:id:no-self-enlightenment:20161128102013j:plain

私の自宅には車庫がないので、解体した状態で物置に収納していますが、キャンプなどに出かける時はそのままカンタンにクルマに積み込むことができます。

 

▼フォールディングカヤックの主なデメリット

  1. 現地についてから組み立てに時間がかかる
  2. クルマに積むと車中泊が出来ない
  3. ポイントの移動が気軽に出来ない
  4. 帰りの後片付けに時間がかかる

小さくなって収納できるメリットと引き換えにいくつかのデメリットがありますが、一番は何と言っても現地についてからすぐに漕ぎ出せないことでしょう。私は基本的に妻と2人でカヤックに出かけるので、限られた人手でターフを張ったり、テントを張ったりのサイト設営とカヤックの組み立てを行わなくてはなりません。

f:id:no-self-enlightenment:20161128104319j:plain

「まだカヤック乗れないの〜?」待ちくたびれる愛犬チョコ

 

▼今考えているデメリットの解決策

実はそんなデメリットを解決するために現在カヤックの車載キャリアの購入を検討中、なるべくラクに積み下ろしが出来るものを探しています。今のところ2点候補が上がっておりますが、来年春までじっくり検討しようと考えています。このお話はまた次の機会に詳しくお伝えしますね。

 

あとがき

いくつかのデメリットはあるものの、「ARFEQボイジャー460T」モンベルが扱う国産品ということもあってアフターも安心だし、非常に良いフォールディングカヤックだと感じています。特にこれからお子さんやペットと一緒にカヤックを始めたいという方にはオススメですよ。