シマフクロウのアウトドア日記

登山、ランニング、カヤック、スノボなど大好きな趣味の日記を綴ります

モデルチェンジで大幅に進化したパタゴニアR3フーディーの唯一の弱点とは

 

秋に手に入れたパタゴニアR3フーディー。本当はR2が欲しかったが、2015年に大幅なモデルチェンジをしたR3が、かなりR2ライクな造りになっていたので迷ったあげくR3を購入した。結果は大満足だったが、ひとつだけ致命的な弱点があった。

f:id:no-self-enlightenment:20170117172933j:plain

 

 

私がR3フーディーを購入した理由

私は普段、秋冬の登山やスノーハイクではパタゴニアR1やキャプリーンのサーマルウエイトを愛用しているが、アウトドアの帰りに体を冷やさない様にもうワンランク上のインサレーションがほしいと考えていた。ワンランク上のレギュレーションフリースとなれば当然R2ということになるのだが、スリムフィットでピタッとしているR2だとあまりリラックスして着られないことがネックになっていた。

 

R3フーディーがモデルチェンジ、進化したことを知る

そうなるとレギュラーフィットのR3が良いかなとも思ったりもするが、あまりにモコモコ過ぎて暑すぎるので、せっかく買ってもあまり着る機会がないのではないかと諦めていた私だが、あるブログ記事でR3フーディーがモデルチェンジしたことを知った。

xn--qckyd1cw85ujh1a1uy.jp

 

ポーラテックパワーグリッド採用でR2に近づいたR3フーディー

f:id:no-self-enlightenment:20170117174654j:plain

今までのR3はハイロフトのモコモコフリースという印象だったが、モデルチェンジ後のR3はかなりR2に近い着心地だ。さらにレギュラーフィットだから体格の良い人でもゆったり着られる。表と裏では毛足の長さが異なり、極寒のコンディションでは裏の毛足の長い方を表にすることで高い保温性を発揮する中間着として着用できる優れものだ。

f:id:no-self-enlightenment:20170117175316j:plain

 

完璧なはずのR3フーディーの致命的な弱点

f:id:no-self-enlightenment:20170117175642j:plain

ここまでは本当に買ってよかったと思えるモデルチェンジしたR3フーディーだったが、残念ながら、唯一、そして致命的とも言える弱点がひとつだけある。それはとにかく毛が抜けやすいこと。何もしていなくても抜けてくるのだが、キレイにしようと軽くコロコロするだけで瞬く間に大量の毛が抜ける。

f:id:no-self-enlightenment:20170117175816j:plain

 

公式オンラインストアにも毛が抜けるとのレビューあり

あまりに毛が抜けるのでパタゴニアのオンラインストアのレビュー欄をみてみると、やはり「毛が抜けすぎる」とのコメントがあった。

フリースの毛が抜けすぎます
December 25th, 2016
12月の初旬にブルーのXSサイズを購入しばかりです。まだ登山やクライミングでは着用していませんが、日常的な着用でどんどんフリースの毛が抜けています。 今日は何気なく車のシートを見たら背中が当たる面全体にブルーのフリース毛や毛玉がびっしりとついていてびっくりしました。(胸の両側に外付けポケットが見える状態で着ていました。) 洗濯で抜けることはありませんが、ツルツルした生地以外で擦れると抜けていくようです。 どんどん薄くなっていくようで不安ですし、擦れるものに付着してしまうのも困りものです。 サイズ感着用感はとても良く、軽くて通気性と保温性のバランスが良いので、その点ではとても満足しています。 他の方もおっしゃっていましたが、長くは着られないような予感がしています。
投稿者 yujik , 横浜市

 

まとめ

結論から言うと、アウトドア以外でも普段着としても大活躍してくれているので今回購入したR3フーディーにはとても満足しているが、非常に優れたレギュレーションフリースであるがゆえ、毛が抜けることが残念でならない。ぜひともパタゴニアには来年のモデルで改善を期待したいところだ。