シマフクロウのアウトドア日記

登山、ランニング、カヤック、スノボなど大好きな趣味の日記を綴ります

フルマラソン1週間前に激痛で走行不能 、急遽カイロプラティックへ

f:id:no-self-enlightenment:20180517120633j:plain

5月20日のフルマラソンに向けて順調に仕上げているつもりだった私でしたが、スタート1週間前の土曜日、ついに走ることが出来なくなりました。前腿や、ハム、腰などのいわゆる股関節周り筋肉がついに悲鳴を上げてしまったようで、痛みがひどくて歩くことさえ辛いという最悪の状況に・・・。

 

 

 

軽いジョギングさえも出来ない

その日の私は軽くジョギングするつもりでいつものランコースである河川敷に向かいましたが、自宅の玄関を出た時点で既にもも周りに痛みを感じていました。それでも走っているうちにほぐれるだろうとそのまま走り続けましたが、4Kmを過ぎても痛みが収まらず、それどころかどんどん痛みは増していき、ついには歩くことさえも辛い状況になってしまったのです。

 

急遽カイロプラティックへ

 その後、なんとか自宅に戻った私はこのままではまずいと思い、以前友だちに聞いていたカイロプラティックに向かいました。カウンセリングや検査をしてもらった結果、極度の筋肉疲労ということで、股関節周り(特に右ハム)がガチガチに固まっていて、痛いところを庇いながら走っているので前腿やひざ、腰なども痛くなっているとのことでした。

 

しっかりストレッチをしなかったことが最大の原因

実は自分でもこの症状にかなり前から気づいていましたが2、3日すると走れるようになっていたので、あまり真剣にストレッチなどをしていませんでした。それでどんどん筋肉疲労が蓄積されてしまったようで、常に同じところが痛くなる・・・いわゆるクセになっているところまできてしまったようなのです。

 

きちんと治すなら2〜3ヶ月はランを中止

院長さんのお話では、しっかり治すにはランニングを2〜3ヶ月中止する必要があるそうで、走るとそれだけ治りが遅くなるとのこと。来月もハーフマラソンにエントリーしているのでさすがにランニングを2〜3ヶ月中止することはむずかしいけど、走れなくなってしまうのも困るし・・・・私には珍しくかなり落ち込んでしまいました。

 

とりいそぎレースまでの1週間はランニング中止

そんなこんなで落ち込みつつも、とりあえずフルマラソン本番まではランニングを中止しました。ていうか、実際痛くて走れないし。ただ、ストレッチだけでこのままレース当日を迎えるのもなんとなく不安なので、プールにでも行ってみようと思います。なんとかなると良いのだけれど・・・・。