シマフクロウのアウトドア日記

登山、ランニング、カヤック、スノボなど大好きな趣味の日記を綴ります

ランニングタイツをCW-XからあえてマイナーなミズノバイオギアBG8000Ⅱに買い替えた理由

 

f:id:no-self-enlightenment:20180609123730j:plain

愛用していたシーダブリューエックス)CW-X スポーツタイツ スタビライクス モデルが、へたってきたので、先日(ミズノ) MIZUNO BG 8000 II バイオギアタイツを購入。今回、ど定番のCW-Xから、あえてマイナーなミズノのタイツを選んだ理由はなんと言っても「骨盤サポート強化」

f:id:no-self-enlightenment:20180609123856j:plain

 

 

 

フルマラソン後半の腰落ちをなくしたい

最近やっと前傾フォームが身についてきたのですが、もともと猫背の私は距離が伸びると、どうしても疲れて腰落ち気味になる傾向があります。そんなマラソン後半の腰落ちを防ぎたいという理由で、今回はあえて骨盤サポートを強化したと言われる(ミズノ) MIZUNO BG 8000 II バイオギアタイツの購入に至りました。

 

体幹の安定で股関節や膝の痛みも軽減

股関節痛がひどくなり通っているカイロプラクティックで聞いた話によると、膝が痛くなったり、ももが痛くなったりすると痛くなった箇所ばかりをケアしがちですが、実は体幹や股関節が大きく関わっているとのことでした。股関節が上手く機能しなくなるとそれをかばおうとするために腰やもも、ひざ、足首などに痛みが出るようになるとのことで、今の私はまさにその症状真っ只中。

 実際に履いて走ってみた感想

で、早速履いて走ってみたのですが、今はリハビリ中で長距離を走ることができないので、正直なところ体幹サポートについては効果を確認できていません。ただ、履いた瞬間から腰回りをググっとサポートされている感は充分に感じることができますよ。ただ、タイツの材質が厚手ですので夏は蒸れを覚悟する必要があるでしょう。次回、長めの距離を走ることがあったらまた感想アップしますのでお楽しみに。