シマフクロウのアウトドア日記

登山、ランニング、カヤック、スノボなど大好きな趣味の日記を綴ります

サブ4達成に向け6ヶ月でマイナス9kgの減量に成功した方法とは

 

マラソンは体重が1kg減ると3分速くなる

マラソンは1kg体重減ると3分速くなるって話、みなさんもよく聞くでしょ?これって誰が言ったのでしょうね。都市伝説かもしれないな・・なんて思って改めて検索したらわかり易く説明している方がいらっしゃいました。

 

v2=2K/m

スピードを出すには、運動エネルギーを上げるか質量を下げるかのどちらかになります。運動エネルギーを上げるというのは筋力をアップさせることで、質量を下げるのは体重を落とすことです。とてもシンプルですね。

 

数字が苦手はワタクシにはどこかの暗号のように見えますが、まぁ、同じ走力なら軽いほうが速いってことに間違いはないと思うので、軽いほうが有利ってわけで。

 

 

2018年9月から本格的に減量を開始

正確に言うともっと前から食事制限とかランニングとかしてたんですけど、その頃は一向に痩せる気配がありませんでした。なぜ痩せないのか、かなり長い間謎だったんですけど、去年の9月頃にその謎があっさり解決。それからは順調に体重が減っていきまして、63キロ台だった体重が今は54キロ台。体脂肪率は23%台から15%台まで減りました。ちなみに身長165cmですので、BMIは20.1になりました。

ダイエット

 

 


秋のフルマラソンに向け禁酒開始で落ち始めた体重

それまで食事制限をしてもランニングをしても体重が落ちなかった理由はなんと「糖質ゼロビール」だったのです。ランニングを始める前から毎晩の食事とともに頂くビールが何よりの楽しみだったワタクシ。ランニングを始めてから、それまで飲んでいたビールから糖質ゼロビールに変えましたが、痩せる気配が全くないどころか体重は微増する始末。結局、糖質ゼロなんだから大丈夫という私の思い込みが痩せない原因だったのです。

 

糖質はゼロでもアルコールが中性脂肪に変化する

結論から言うと私がなかなか痩せななかったのは毎晩2、3本くらい飲む、糖質ゼロビールが原因で、アルコールはエンプティカロリーだから太らないという幼稚な思い込みが災いしていました。糖質がカットされているから太らないと思っていましたが、肝臓で分解しきれないアルコールはそのまま中性脂肪に変化して身体に溜め込まれていくことを知らなかったのです・・・・そりゃ〜痩せないわけですな。

www.asahibeer.co.jp

そんなわけで、今はもっぱらノンアル(オールフリー)で晩酌していますが、最初こそ物足りなさを感じたものの、今ではすっかりオールフリーが美味しくなりました。ビールより安いし、太らないし、飲んだあとジョギングにだっていけちゃうから、もうやめられない美味しさですよ。

サントリー オールフリー [ ノンアルコール 350ml×24本 ]

サントリー オールフリー [ ノンアルコール 350ml×24本 ]

 

 

果たして本当に30分も速くなるのか?

次回のフルマラソンまでに53kg台まで落とそうと考えているので、トータルで10kg減。ということは30分速くなるってことですが、私の昨年のフルマラソンのタイムが4時間22分ですので、計算上では3時間52分ってことになりますな。本当にそんなに速くなるのでしょうかね?なんて思ったりもしますが、まずはしっかり練習して走力もしっかりアップして5月のフルマラソンで念願のサブ4を達成したいと思います。がんばるぞ〜!!