シマフクロウのアウトドア日記

登山、ランニング、カヤック、スノボなど大好きな趣味の日記を綴ります

ナイキからサブ3じゃないと買えないエリートシューズが発売、価格は驚きの81,000円也

 

ナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリート フライプリント

ナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリート フライプリント

ランニングシューズの未来をまとうナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリート フライプリントは、3Dプリンターによりアッパーを形成した革新的な一足。購入のチャンスが与えられるのは、厳しい条件をクリアしたランナーのみ。さあ、ランニングシューズの未来を足にまとおう。

 

 

価格は驚きの81,000円也(税込)

いつも度肝を抜かれるナイキの新作発表ですが、今回はなんと、男性サブ3、女性3.5を証明出来る人しか買えないランニングシューズを発表。そして価格はな、なんと81,000円(税込)?!色んな意味でエリートのためのランニングシューズのようです。

 

 

3Dプリントで成形される特殊なアッパーナイキフライプリント採用

何で値段がこんなに高いのか、素人の私にはよくわかりませんが、どうやら今回の新作には3Dプリント技術を用いて成形されたナイキフライプリントというアッパーが採用されているようです。

“Nike Flyprint”は、固体堆積モデリング(SDM)と呼ばれるコイル状になっているTPU素材を解き、それを溶かして層に重ねるプロセスによって生まれる革新的な新テキスタイル。3Dプリント技術を用いることによって、各アスリートの足の形や求められる機能などといったデータに基づく唯一無二のテキスタイルを生み出すことを可能にしており、これまでにない速さと精密さで全く新たな機能を生み出すことを実現している。

 

販売方法・販売場所・応募受付日時など

サブ4さえ達成していない私には全く関係ない話ですが、販売方法等は以下の通り。

 

2019年3月4日(月)7:30AM-8:30AMNIKE HARAJUKU集合
[販売方法]
・応募頂いた方の全員の申請タイムを集計し、商品のサイズごとにタイムの速い順から優先購入権を付与いたします。・商品の販売は応募受付日の15時より開始します。引き渡し期間は2日間です。※応募には後述する条件があります。
[応募受付/販売場所]
NIKE HARAJUKU
[応募受付日時]
2019年3月4日(月)7:30AM-8:30AM※後述する応募条件を満たし、この時間内にお並び頂いた方に限ります。※受付の順番は、当落の選考に関係しません。
[販売価格]
75,000円(税別)
[販売サイズ]
24cm、25cm、26cm、27cm、28cm、29cm、30cm※ハーフサイズはありません。また、サイズごとの在庫数は異なります。
[応募条件]
2017年3月3日以降のレースで下記の結果を残し、またそれを次項の方法で証明できる方男性:「フルマラソン 3時間00分00秒以下」女性:「フルマラソン 3時間30分00秒以下」
[応募時必要書類]
・タイムを証明できる記録証またはWebリンク・顔写真付き身分証明書 (コピー、期限切れ不可)※有効な身分証明書の詳細に関しては以下リンクをご確認ください。http://nikeharajuku.jp/blog/2017/01/01/010100.php
[優先購入券付与の流れ]
7:30-8:30 応募受付必要書類をご提示の上、お名前と希望サイズを申告ください。試し履きのご用意はありません。9:00-10:00 タイムを集計/選考受付完了後は一度店舗を離れていただいて構いません。10:30- 結果発表 @NIKE HARAJUKU店内で優先購入権の付与対象者を発表いたします。店舗までお戻りください。12:00- 結果発表(email配信)当選者全員にメールにて当選連絡をさせて頂きます。落選の方への配信はありませんので、予めご了承ください。15:00以降 販売開始商品の箱に名前を入れてお渡し致します。5日20時までにお買い求めください。
[引き取り期間]
3月4日 (月) 15:00-20:003月5日 (火) 11:00-20:00※最終期限を過ぎた場合、いかなる理由でも延長は出来ません。

 

 

商品の箱に名前を入れるのは転売ヤー対策なのでしょうね。果たしてこの厳しい条件を転売ヤーはどう乗り切るのでしょうか。なんだか違う意味で楽しみになってきました(笑)