RUNのち晴れ!ときどきOUTDOOR

49歳でランニングを始め、51歳でサブ4達成。密かにサブ3を目指すおっさんのブログです。ランニングやマラソンを中心に、登山、カヤック、スノボなど大好きな趣味の日記を綴ります。

頚椎ヘルニアと右足中足骨の疲労骨折を同時に発症した話

 

久しぶりのランニングネタです。

というのも、実は昨年の11月に頚椎ヘルニアと疲労骨折を同時に発症しまして、しばらくランニングから遠ざかっておりました。

 

f:id:no-self-enlightenment:20200402171002j:plain

昨年の春から順調に走り込みを続けていた私は、春の大会でサブ4を達成してから、どんどん走れるようになって、さらにタイムも伸びて走ることが楽しくなり、サブ3.5達成に向けて順調に走り込みを続けておりました。

 

 

月間300km超を常にハイペースで走り込む

だけど、走り込みの内容が良くなかったようで、常に心拍ゾーンは3後半〜4以上で毎日休みなく60分〜90分、ノンストップで走り続けていました。そんな生活を続けていたら、もともと月間200km行けばいいくらいの走行距離が、いつの間にか300kmを超えるようになり、それでもまだ足りないと峠走なども取り入れて、どんどん練習がハードになっていきました。

 

今考えると、もう完全に頭がマヒしてましたねー。追い込み中毒とでも言うのでしょうか。疲れているのに疲れを感じない(気づかない)状態でフォームも崩れ、体に負担のかかる走り方をしていたようです。

 

頚椎ヘルニアはある日突然に 

そんなある日、いつもの河川敷行って400m インターバルを開始。1本目で首から肩にかけて違和感が出て、2本目でさらに違和感が強くなり、3本目でギブアップ。寝違えかと思っていたので、その日のうちに整骨院に行きましたが、あえなく「頚椎ヘルニア」であると診断され、その後スポーツ整形外科へ。

 

まさかの疲労骨折同時発症

スポーツ整形に行くとやはり頚椎ヘルニアで間違いないと診断され、その後3ヶ月に及ぶ地味でつらいリハビリに通うことになるのですが、ついでに少し前からなんとなく痛いと思っていた右足を見てもらったところ、な、なんと!右足第2中足骨が疲労骨折しているではありませんか!

f:id:no-self-enlightenment:20200402172508j:plain

人生最高の落ち込みを経験

これで、サブ3.5を達成する予定だったつくばマラソンの出場も絶望的・・・というか完全にダメになり、最高に落ち込みました。もう本当に人生でこれほど落ち込んだことはないのではないかと思うくらい落ち込むのでした・・・・。

 

ま、幸い今は見事に復活して、そこそこ走れるようにはなりました。

 

次回、リハビリとか、足の話とか、フォーム矯正の話とかいろいろ書く予定です。

お楽しみに〜(笑)

 

 

椎間板ヘルニアは自分で治せる! (腰・首の激痛、手足のしびれが消失!)

椎間板ヘルニアは自分で治せる! (腰・首の激痛、手足のしびれが消失!)

  • 作者:酒井 慎太郎
  • 発売日: 2017/03/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)